池田工芸のマットクロコについて

池田工芸,マットクロコ

 

日本を代表するクロコダイルアイテムを扱うブランドである池田工芸

 

池田のクロと呼ばれるふっくらとした艶のある加工は絶大な支持を誇っています。

 

そんな池田工芸ですが実はマットクロコダイルのアイテムも用意されています。

 

以前はシャイニング仕上げといって艶のあるタイプのクロコダイルのアイテムが多かったのですが、近年はあえて艶を消したマットクロコダイルを購入される方もいます。

 

それに後押しされるような形で池田工芸にもマットクロコダイルが登場しています。

 

そこでこの記事では

 

  • 池田工芸のマットクロコの口コミ
  • マットクロコの特徴(シャイニング仕上げとの違い)
  • マットクロコの購入方法

 

などを見ていきたいと思います。

 

 

 

池田工芸のマットクロコの口コミ・評判について

 

池田工芸のマットクロコの口コミや評判は以下の通りです。

 

口コミ男性

口コミ

シックな雰囲気でかっこいい

 

シャイニング仕上げの池田工芸と悩んでいましたが、マットクロコの方を購入しました。

 

光沢が抑えられて金具の色もブラックでシックな雰囲気に仕上がっています。

 

大事に使っていきたいと思います。

 

池田工芸,マットクロコ

 

口コミ男性

口コミ

経年劣化が楽しめると聞いて

 

以前からずっと池田工芸のアイテムが気になっていました。

 

シャイニング仕上げのものとマットクロコの物と悩んでいましたが、マットクロコを購入しました。

 

マットクロコの方が経年劣化が楽しめると聞いたので・・・

 

これから自分好みの革に育ってくれる事を楽しみにしています。

 

口コミ男性

口コミ

最高の仕上がりです。

 

池田工芸のアイテムは相変わらず仕上がりが素晴らしいです。

 

持っていて満足感のあるアイテムだと思います。

池田工芸,マットクロコ

 

口コミ男性

口コミ

最高のクロコダイルだと思います。

 

池田工芸のマットクロコを購入しました。

 

老舗だけあって革の質も極上で作りもしっかりとしています。

 

マットクロコダイルは初めてですが、柔らかくしっとりとしたような触り心地が気に入っています。

 

 

このように池田工芸のマットクロコの口コミをまとめると

 

  • シックな雰囲気でかっこいい
  • 経年変化が楽しめる
  • 持っていて満足感のあるアイテム
  • 革の質が素晴らしい
  • 触感が柔らかくしっとりととしている

 

といったように、口コミでも非常に好評でした。

 

老舗であり国内最大級のエキゾチックレザーの老舗である池田工芸は、革質やデザイン、職人の技術力の高さ。どれをとっても素晴らしい仕上がりという評価ですね。

 

池田工芸に使われているクロコダイルはポロサスというクロコダイルで、クロコダイルの中でも最高ランクに位置するクロコダイルです。

 

そして池田工芸の圧倒的な存在感は、持つ人のステータスを高めてくれる最高の品となっています。

 

 

 

マットクロコとシャイニング仕上げの違いとは

 

昔からクロコダイルの仕上げの使われていたシャイニング仕上げのクロコダイルは、メノウという石で磨いて艶のある光沢を引き出したものです。

 

マットクロコは近年人気が出てきている仕上げですが、シックで落ち着いた雰囲気が特徴となっています。

 

そしてシャイニング仕上げとマットクロコには見た目以外にも特徴がありますので、そのあたりも見ていきたいと思います。

 

 

カジュアルにも合わせやすい

艶があって高級感のあるシャイニング仕上げですが、服装によっては合わせにくい場合もあります。

 

しかしマットクロコはフォーマル、カジュアル関係なく合わせやすいという特徴があります。

 

また、嫌味になりにくいという事もあり、女性受けがしやすいという特徴もあります。

 

 

経年変化が楽しめる

クロコダイルというとあまり経年変化を楽しむというイメージはありません。

 

しかしマットクロコは最初は艶が抑えられていますが、使い続けるほどに艶が出てくるんですね。

 

また、万が一表面に傷がついてしまったりしても、指で優しく表面をこすると目立たなくする事もできます。

 

マットクロコはシャイニング仕上げに比べると柔らかさがありますのでこういった事が可能なんですね。

 

 

触感が柔らかい

マットクロコはシャイニング仕上げに比べると触った時にしっとりとして柔らかいという特徴もあります。

 

しかしシャイニング仕上げと同様にクロコダイルは繊細な素材なので、取扱いは注意する必要があります。

 

直射日光、湿気、水濡れへ天敵になりますので、注意して使用しましょう。

 

 

マットクロコダイルの特徴まとめ

 

マットクロコダイルの特徴をみてみると

 

  • カジュアルにも合わせやすい
  • 使い続けると艶が出てくる
  • 素材に柔らかさがある

 

といったような特徴があります。

 

そして池田工芸のマットクロコダイルはシャイニング仕上げと同じく極上のスモールクロコダイル(ポロサス)を使用しています。

 

数あるマットクロコの中でも最高のクオリティのアイテムという事が言えるんですね。

 

 

 

池田工芸のマットクロコの販売店について

 

池田工芸のアイテムは基本的にインターネットでの購入という形になります。(実店舗での販売はありません。)

 

またマットクロコに関しては販売されている店舗が限られております。

 

池田工芸の楽天市場店には大体のマットクロコのアイテムが売られていますので、そちらで購入すると良いでしょう。

 

また、公式でもマットクロコ専門のホームページが用意されています。

 

池田工芸,マットクロコ

 

 

 

池田工芸,マットクロコ

 

 

 

池田工芸のマットクロコのアイテムを比較する

 

池田工芸のマットクロコはシャイニング仕上げに比べるとアイテム数は少ないですが、二つ折り財布が用意されていたりもします。(シャイニング仕上げの二つ折りはありません)

 

比較的カジュアルなイメージになる二つ折り財布はマットクロコと相性がよかったりするんですね。

 

もちろん定番の長財布やラウンドファスナータイプも用意されていますので、何点かピックアップして比較したいと思います。

 

マットクロコの二つ折り財布を比較

比較的カジュアルな印象の二つ折り財布はコンパクトなので持ち運びがとても楽なアイテムになります。

 

しかしそうは言っても池田工芸の二つ折りはポロサスの腑の美しさと、贅沢な一枚取りをしたクロコダイルになっていますので、高級感もしっかりと残っていますね。

 

池田工芸,マットクロコ 池田工芸,マットクロコ
アイテム 二つ折り財布 二つ折りファスナー財布
特徴

ダイナミックに一枚革を使用した二つ折り財布です。
クオリティの高い池田工芸の革の中でも、最も傷がなく美しい部分を贅沢に使用しているハイエンドモデルになります。
竹腑から丸腑に移り変わるグラデーションも楽しむ事ができ、クロコダイルアイテムの魅力を完全に引き出せるアイテムになっています。

ファスナーがついている二つ折り財布です。
こちらも選び抜かれた傷のないクロコダイルを使用したハイエンドモデルになっています。
また、池田工芸のファスナーの特徴であるダイナミックな取っ手を使用しています。

色の組み合わせ
(外側×内側)

ブラック×ブラック
オータムレッド×レッド
ネイビー×ブルー

ブラック×ブラック
ブラック×イエロー
オータムレッド×ブラック
オータムレッド×レッド
ネイビー×ブラック
ネイビー×ブルー

価格(税別) 110,000円 110,000円
素材(外側) ポロサス(スモールクロコダイル) ポロサス(スモールクロコダイル)
素材(内側)

牛革
ポロサス(スモールクロコダイル)

牛革
ポロサス(スモールクロコダイル)

カード入れ 5 5
コインポケット 1 1
フリーポケット 2 2
サイズ 11.5cm×9.5cm×2.5cm 11.5cm×9.5cm×2.5cm
総評 内側のカード入れの部分と、小銭入れの部分にもワンポイントでポロサスが使われている個性的なデザインになっています。

折りたたみ式の二つ折り財布は使いやすさにも定評がありますので、普段使いにもピッタリです。
高級感のあるラグジュアリーなアイテムを普段カジュアルに使う事によって大人の余裕を演出する事ができますね。

こちらにもカード入れの部分と小銭入れの部分にもワンポイントでポロサスが使われています。

そしてこのファスナー付きの二つ折り財布のポイントはやはり池田工芸らしいハイセンスな金具を使用している事です。
ファスナーつきの二つ折り財布は女性にも人気があったりしますので、ペア使いにもおすすめです。

 

マットクロコの長財布を比較

池田工芸の定番であるマットクロコにはもちろん長財布も用意されています。

 

池田工芸,マットクロコ 池田工芸,マットクロコ
アイテム マットクロコダイルラウンド長財布(Wゴールドパイソンモデル) マットクロコダイルビルウォレット
特徴

内側にゴールドのパイソンレザーを配したモデルになります。
内側にゴールドパイソンを配したモデルはシャイニング加工の方にもありますが、マットクロコのモデルはまた一味ちがった印象です。
パット見はシックで大人の装いですが、内側にはゴージャスなゴールドパイソンというコントラストが個性的ですね。

こちらは札入れになりますので、あえて小銭入れがついていない財布になります。
小銭入れがついていない事のメリットとしては小銭かさばったり重くなったりせず、薄い状態を保てるのでスーツの内側に入れてもスーツの形が崩れずにスマートに着こなすことができます。
また小銭によって財布が痛む事もなくなり、スマートな印象を与える事ができます。
表側はポロサスの一枚革を使用したハイエンドモデルになっています。

色の組み合わせ
(外側×内側)

ブラック×ゴールドパイソン
オータムレッド×ゴールドパイソン
ネイビー×ゴールドパイソン

ブラック×ブラック
オータムレッド×レッド
ネイビー×ブルー

価格(税別) 140,000円 180,000円
素材(外側) ポロサス(スモールクロコダイル) ポロサス(スモールクロコダイル)
素材(内側)

牛革
ゴールドパイソン

牛革
ポロサス(スモールクロコダイル)

カード入れ 8 12
コインポケット 1 0
フリーポケット 2 2
サイズ 18.7cm×10.5cm×2.2cm 9cm×9cm×2cm
総評 内側にゴールドパイソンを配した池田工芸の人気モデルです。

艶クロコダイルにもこのモデルはありますが、マットクロコダイルにも新登場しました。
表側はシックな大人感のあるマットクロコダイルですが、裏側はゴージャスなゴールドパイソンというアンバランスさを楽しむ事のできるアイテムとなっています。

小銭入れがないスマートなモデルになりますので、スーツの内ポケットなどに入れても膨らんだり重くなったりする事がなく非常にスマートに着こなすことができるアイテムとななっています。

また一枚革を使用したハイエンドモデルとなっており、最高ランクのものに拘りのある方に最もおすすめのできるアイテムとなります。
内側に小銭入れのないデザインは財布を開いた時の見栄えも各段によく、100万円を入れる事ができますので、チラ見せアイテムとしても使えますね。