池田工芸の中古を買わない方がいい理由

池田工芸,中古

 

高級感のあるクロコダイルの財布やバッグを販売している池田工芸

 

日本のレザー業界の老舗で、革質、技術力ともに最高峰のクロコダイル製品を取り扱っています。

 

そんな池田工芸ですが、最高級だけあって値段はかなりの金額になってしまいます。財布であれば安くても10万円は超えていますね。

 

それでもどうしても欲しいという方であれば、ヤフオクやメルカリなどで中古を購入するという事も考えるでしょう。

 

しかし、結論から言うと池田工芸の中古はまったくおすすめできません。

 

今回は池田工芸の中古がおすすめできない理由に関してみていきたいと思います。

 

シャイニング加工のクロコダイルはデリケート

池田工芸,中古

 

池田工芸の革にはスモールクロコダイル(ポロサス)という最高レベルのクロコダイルが使われていますが、クロコダイルレザーというのは実はデリケートなものなんです。

 

正しい使い方をすれば一生もののアイテムとして使う事ができますが、間違った使い方をするとすぐに劣化してしまいます。

 

クロコダイルレザーが劣化する原因は様々ありますが、以下の点には特に注意した方が良いでしょう。

 

  • 水がついたらすぐに乾拭きする
  • 乾かす時にドライヤーなどで熱を加えてはいけない
  • 汚れを落とす時も乾拭き(シンナーなどの薬品はNG)
  • 直射日光や紫外線を避ける
  • 長期保管する時は湿気を避ける

 

クロコダイルには池田工芸が行っているような艶めかしく輝くシャイニング加工と、マットな質感を活かしたマット加工がありますが、特にシャイニング加工のクロコダイルはデリケートなんですね。

 

よって上記の注意点を守って大事に扱う必要があるのです。

 

しかし、池田工芸を中古で買うとなると、以前にどのような使い方をされていたのかまでは確かめる事はできません。

 

もしかしたら出品者が思いもよらない所で劣化が進んでいる可能性もあります。

 

 

メンテナンスができないかも

池田工芸,中古

 

池田工芸の財布は一生ものと言えるレベルの財布ですので、できれば長く使いたいですよね。

 

レザーはどんなに丁寧に作られていても天然素材なので次第に劣化していきます。

 

そんな時にメンテナンスも必要になってくる場合がありますが、池田工芸のメンテナンスを公式から受けるには以下のものが必要になってきます。

 

  • 受注番号
  • 商品名
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号

 

中古で購入した場合はもちろん受注番号と名前や電話番号が一致しないので、メンテナンスが受けられない可能性があります。

 

レザー修理専門店にメンテナンスに出す事もできなくはないでしょうが、池田工芸の仕上げはとても特殊で池田工芸にしか出せない雰囲気をかもしています。

 

池田工芸,中古

 

これを修理する事ができるのは、池田工芸専属の職人だけですので、他所に修理に出す事はおすすめできません。

 

 

風水的に中古の財布は良くない事が多い

 

風水を信じる人も信じない人もいると思いますが、風水的には中古の財布は良くない事が多いです。

 

風水には「前の持ち主の金運が中古のものに移る」という考えがあるそうです。

 

前の持ち主の金運がよければ良い金運をひきつぐ事ができますが、前の持ち主が金運の悪い人であれば、金運が下がってしまうかもしれません。

 

もちろん前の持ち主の金運がよければ良いのですが、中古に出ているという事は金運がよかったとは言いにくいでしょう。

 

 

池田工芸を中古で買わない方が良い理由まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

池田工芸の財布やバッグを中古で買わない方がいい理由を3つまとめました。

 

  • シャイニング加工のクロコダイルはデリケート
  • メンテナンスができない可能性がある
  • 風水的に中古の財布はよくない

 

これらの事から池田工芸は中古で買わないで新品で買うのがおすすめです。

 

当サイトでは他にも池田工芸に関する記事を扱っていますので、どうぞご覧下さい。